乾燥肌にはローションと馬油

-

-

乾燥肌がひどく、粉を吹いてカサカサになってしまった時に、ローションと馬油の重ね塗りのケアをしています。

ローションは、普通の化粧水で良いのですが、乾燥肌で弱ったお肌に優しい成分のものを使った方が良いかと思います。

私は、植物エキスを使った花梨のローションや、ドクダミ化粧水、びわの葉のローションを使ったりしました。

その後、馬油で蓋をするように塗ります。

ポイントは、水で馬油を薄めて塗る事。

肌に水をパシャパシャと塗って、少量の馬油を伸ばして塗ります。

直接塗ると馬油はあんまり肌に浸透しないのですが、水を含ませる事によって、ビックリするぐらい浸透していきます。

水は、ふつうの水道水でも良いですが、気になる方は、精製水を使うと良いでしょう。

お手入れの後は、しっとりツルツルになります。

ただし、このケアは夜のみ行うようにしましょう。

昼に馬油を顔など外に出る場所に塗ると、太陽に当たって皮膚が油焼けを起こしてしまうからです。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.heresiaband.com All Rights Reserved.