中型バイクの黄金時代

-

-

 最近の若者はバイクにあまり興味を示さないように思います。登録販売者

 バイクは危険だし、若者が暴走しなくなった事はよい事だと思います。

今は、どちらかというと大人の乗り物のような気がします。

 ハーレーダビットソンを代表とする大型のアメリカンバイクを格好良く乗りこなすのが最近のトレンドです。

 暴走族はいやですが、勢いという意味では、昔の方があったような気がします。

 バイクと言えば400ccまでの中型車が主流の時代がありました。

懐かしいなと思い出す方も多いのではないでしょうか。

 そこで、中型車の黄金時代を飾ったバイクを1台紹介したいと思います。

 そのバイクはホンダCB400です。

 中型車の人気はこのバイクから始まったといっても過言ではないでしょう。

エンジンから延びる4本マフラーは若者の憧れでした。

なぜかホンダはこの後、ホークUという2本マフラーのシリーズに転換し、ちっとデザインが野暮ったい時代が続きました。

 その後リクエストに応えて、同じデザインで生産が復活した事もCB400の伝説となっています。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.heresiaband.com All Rights Reserved.